--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.03 15:18|お手入れ方法
木の製品を長く、キレイに使うには、ちょっとしたお手入れが大切です。
といっても、そんなに難しくありません。


  ・水に浸したままにせず、洗ったら水気をふき取ること
  ・たまに油を塗ってあげること

重要なのはこの2つだけです。

水気が・・というのは、カビがつかないように、とお分かりになるかと思いますが、
2つ目の「たまに油を塗ってあげること」というのが、
長くキレイに使いこむには重要だと思っています。



工房COCOの商品は、体にやさしい植物性の塗料を使っているため、
表面を覆うコーティング力もやさしいのです。
洗剤で洗って・・・を繰り返していると、
だんだんと塗膜も科学の力で分解されていってしまいます。

そのまま放置すると、塗膜がほとんどなくなり、木の表面がカサカサに。
撥水性も失われて、汚れがつくとしみこんでしまうようになります。


木も潤いが必要なんです。
たまに油を塗って保湿させてあげてください。
撥水性もツヤも復活します。

さて、塗りこむ油とは。
一番手軽なのは、ご家庭にあるオリーブオイルです。
ちょっとこだわられるなら、クルミオイルは塗った後の香りも甘くて素敵です。
(クルミオイルは大きなスーパー・デパートで市販しています)

表面が白っぽくカサカサしてるなーと感じられたら塗り時です。
オイルをぽたぽたっとたらして、汚れても良い柔らかい布で、ぬり広げてください。
そのまましばらく置いてから、
表面の余分な油を乾いた布できれいにふき取って、しばらく乾燥させてください。

ほら、ツヤが戻りましたよ。


そうして、たまにお手入れを繰り返して長く使い込めば、
使いこんだ深い色合いにどんどん変化していくことでしょう。
お客さまの手によって育てられていくのです。


愛着がだんだんと沸いてきませんか?

試してみてくださいね。


                           冨田聡子

スポンサーサイト
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。