--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.03.03 23:14|キッチンアイテム
こんにちは、冨田です。

ずいぶんお久しぶりの更新になってしまいました。
前の記事は一年前の1月・・・ご無沙汰すぎですね・・・^^;
とはいえ更新していない間も、製作の方はコツコツとやっていましたよ。

さて、今日は雑誌掲載についてです。
ダイワハウスさんのお客様向け刊行誌「okaeri(おかえり)」(3月1日発行)の
特集「やっぱりパンが好き!」の中で、当工房のバターケースを掲載していただきました。

IMG_0004 (959x1280)

特集ページの中の「優秀な道具と極上のおとも」として、紹介されています。
IMG (937x1280)

拡大です(画像が荒っぽいですが・・・)
IMG.jpg


こちらの雑誌は、ダイワハウスさんでおうちを建てられたとか、
ダイワハウスさんの賃貸にお住まいのお宅に届くそうで、書店などでの販売はされていません。
センスの良い写真も多くて、内容も読み応えがあり、
こういった冊子が届くなんて、素敵なサービスをされているなぁと感じました。

キレイに写真撮っていただいて、載せていただけて嬉しいです。
ありがとうございます♡

スポンサーサイト
2013.05.03 16:12|キッチンアイテム
こんにちは、冨田です。

みなさま、素敵なゴールデンウィークをお過ごしでしょうか?
私は今月中旬にある「デザインフェスタ」の出店準備を、
家で子供をみながら、少しずつやっています。
デザインフェスタの詳細は後日お知らせしますね。

さて、今日の本題はタイトルにありますように、
バターケースの価格改定のお知らせです。
来る5月20日より、バターケースの価格を変更させていただきます。

当工房ではこれまでバターケースを、できる限り抑えた価格にて販売しておりましたが、
昨今の木材価格上昇につき、これまでの価格を努力だけで維持するのが困難になってまいりました。
大変に心苦しいのですが、5月20日以降にご注文いただくバターケースにつきましては、
販売価格を8,900円(税込・送料別)とさせていただきます。

改定後の価格でも、お客さまに買って良かったと言っていただけるよう、
丁寧な仕事を目指していきます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

そして、価格改定前の現在、在庫が大変品薄な状態です。
5月20日までにご注文いただいても、
納品は1~2か月ほどお待ちいただく可能性がございます。ご了承くださいませ。

なお、取扱店さまにありますバターケースも、
現在の在庫がなくなり次第、順次新しい価格に変更していただく予定です。
取扱店さまの方にてご購入を迷われている方は、在庫がなくなるまでのチャンスです!

ご購入をお悩みの方がいらっしゃいましたら、
工房へ直接のご予約は、5月20日までに、ぜひ!
下記URLにあります必要事項をお送りいただき、ご予約のほど、よろしくお願いいたします。
http://woodstudio.blog.fc2.com/blog-entry-5.html



2012.05.02 15:53|キッチンアイテム
バターは、市販の紙の箱、銀紙でくるんだまま保存しがちではないですか?
そうすると、使う時に手も、切る道具もベタベタになって面倒ですが、
ケースに入れておくと、すごく楽に使えて、ストレスゼロです。


そしてそのケースには、ぜひ「木」をおすすめしています。
木とバターの相性はお互いに良い効果があって、良い組み合わせなのです。

バターにとっては、木のケースに保存すると
バターが冷えすぎず、カチカチにならないため切り分けやすいです。
また、木にとっても、バターの油分がツヤとなって馴染み、
使い込むほど味わい深い表情に変化していきます。

プラスチックやガラスのケースによくある、
バターの油分のベタベタ・ヌルヌルが木だとツヤになるなんて。
木だからこその利点です。



こちらは、フタがサクラの木で、トレー(バターを乗せる部分)と付属のバターナイフが
ブラックウォールナット。
一番人気の組み合わせです。
バターケースSW

   サイズ: 長さ約16cm × 幅約10cm × 高さ約4.8cm
   材質 : ふた サクラの木 
        トレー、ナイフ ブラックウォールナット
   価格 : 8,900円(税込み・送料別) 2013年5月改定



そしてこちらは全てサクラの木の組み合わせ。

バターケースSS5

   サイズ: 長さ約16cm × 幅約10cm × 高さ約4.8cm
   材質 : ふた、トレー、ナイフ サクラの木 
   価格 : 8,900円(税込み・送料別) 2013年5月改定


市販の200gのバターを入れた様子はこんな感じです。
同サイズの木を入れてみました。

バターを入れたイメージ

裏側には「COCO」の焼印が押してあります。

写真5


--商品の特徴------------------
■内部の角を丸くして、汚れがたまりにくく洗いやすい工夫をしています。
■バターを入れるトレーの深さを浅めにし、バターをすくい易くしています。
■付属のバターナイフは、握りやすくするため持ち手を太くカーブする形状に削り上げています。裏面は山なりにしてあり塗りやすくしています。
■バターナイフの持ち手がケース内に入らない形状にしてあるため、もち手がバターで汚れにくく、手を汚さずバターを使えるようにしています。
■市販の200gのバターがそのまま切らずに入ります。
■植物成分100%のオイルで塗装してありますので、体に安心です。
■冷蔵庫に入れてお使いいただけます。

*写真はサンプルですのでお届けする商品とは木目が異なります。
 天然素材のため、木目や大きさには若干個体差があります。
 ご了承ください。

------------------------

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。