--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.14 16:03|工房COCOのものづくり
考えてみると…
昨年秋に育児休暇から復帰して以来、
バターケースは150個ほど作ってきました。

いま現在、
在庫「0」です。
好評いただき嬉しい限りです!!


・・とはいえ、
歩行者天国の出店を控えているので、
喜んでばかりいられない!
またせっせとバターケースを磨いています。



今日はバターケースの内側をやすりがけ。

溝があったり凹凸があったりで、
サンダーというやすりがけする機械ではうまくかけられないので、
この部分は手に紙やすりを持って磨いています。



手を傷つけるのを防ぐために、
指にはテーピングを巻いて。
まるでバレーボールの選手のようです。笑

内側が終わったら、今度は外側。
しばらく腕を前後に動かす作業が続きます。

この地道な時間が、私の右腕をさらに太くたくましく、育てていくことでしょう。。。
スポンサーサイト
2012.05.05 18:48|イベント出店の予定
11月に東京ビックサイトで行われるイベント、
「デザインフェスタ vol.36」
の、出展者募集が今日から始まりましたので、
ドキドキしながら応募してみました!

審査はなしとのことなので、
申し込みも完了したし、何も問題なければ出展できると思います。

子供もまだ小さいし、宿泊して土日両日は少し無理そうなので、
11月11(日)の一日のみ、出展です。
日帰りの強行スケジュールで行きます。


前回のvol.35はキャンセル待ちを申し込みしたところ、
数百人待ちとのことでした。

キャンセル待ちが数百人!?
えらい人気のイベントなんですねー。びっくり!

その経験から、次回は早く申し込みしようと思っていたので、
応募開始の今日をチェックしていました。
早く申し込んだし、いい場所取れるかなぁ。

一度関東のイベントに出てみたかったので、とても楽しみです。

 
            冨田聡子




新作の木のお皿、できました。

お皿2

        サイズ: 約19cm × 19cm × 1.8cm
        材質 : くるみの木
        価格 : 4,500円(税込み・送料別)

正方形ですが、やわらかい形にするために、
輪郭の直線部分はまっすぐではなく、
少し膨らんだカーブをしています。

お皿

裏には「COCO」の焼き印が押してあります。




このサイズは、
朝食の時に、パンとちょっとしたサラダをのせるとか、
お茶の時に、ケーキやお菓子を並べるとか、
そんなイメージで作りました。
銘々皿としても良い大きさだと思いますよ。


今回は19cm角をくるみの木で作りましたが、
今後、大きさや材質にバリエーションをもたせたいなと思っています。

パスタやサラダ用に、大きくて深いサイズや、
お茶うけのお菓子や茶托ようにもっと小さいサイズも、
近いうちに作れたらいいなと思っています。


                    冨田聡子
2012.05.03 15:18|お手入れ方法
木の製品を長く、キレイに使うには、ちょっとしたお手入れが大切です。
といっても、そんなに難しくありません。


  ・水に浸したままにせず、洗ったら水気をふき取ること
  ・たまに油を塗ってあげること

重要なのはこの2つだけです。

水気が・・というのは、カビがつかないように、とお分かりになるかと思いますが、
2つ目の「たまに油を塗ってあげること」というのが、
長くキレイに使いこむには重要だと思っています。



工房COCOの商品は、体にやさしい植物性の塗料を使っているため、
表面を覆うコーティング力もやさしいのです。
洗剤で洗って・・・を繰り返していると、
だんだんと塗膜も科学の力で分解されていってしまいます。

そのまま放置すると、塗膜がほとんどなくなり、木の表面がカサカサに。
撥水性も失われて、汚れがつくとしみこんでしまうようになります。


木も潤いが必要なんです。
たまに油を塗って保湿させてあげてください。
撥水性もツヤも復活します。

さて、塗りこむ油とは。
一番手軽なのは、ご家庭にあるオリーブオイルです。
ちょっとこだわられるなら、クルミオイルは塗った後の香りも甘くて素敵です。
(クルミオイルは大きなスーパー・デパートで市販しています)

表面が白っぽくカサカサしてるなーと感じられたら塗り時です。
オイルをぽたぽたっとたらして、汚れても良い柔らかい布で、ぬり広げてください。
そのまましばらく置いてから、
表面の余分な油を乾いた布できれいにふき取って、しばらく乾燥させてください。

ほら、ツヤが戻りましたよ。


そうして、たまにお手入れを繰り返して長く使い込めば、
使いこんだ深い色合いにどんどん変化していくことでしょう。
お客さまの手によって育てられていくのです。


愛着がだんだんと沸いてきませんか?

試してみてくださいね。


                           冨田聡子

2012.05.02 20:11|お客さまの声
工房COCOの商品をお買い上げいただいたお客さまから
嬉しいお声をいただきましたので、
ここに一部ご紹介いたします。




贈り物で購入。贈った人はとても喜んでくれました。
丁寧な作りで、コーティングされていないのも選んだ理由の一つです。
      (2012.04.23 バターケースをお買い上げのお客さま )

バターナイフも付いていますし、実用的でとにかくデザインが可愛くて気に入りました。
写真でも可愛かったのですが、実物はもっと素敵です。
温もりがあって何とも言えない愛らしさがあります。
バターはパン作りや朝食に欠かせませんので大活躍していただこうと思っています!
ちなみに友達の新築祝いにも色違いを購入しました!
      (2012.04.09 バターケースをお買い上げのお客さま )

丸い形と色が気に入り、購入しました。
毎朝見るたびに、買ってよかったなぁと思います。
バターケース一つで、こんなに幸せを感じるとは思いませんでした。
      (2012.04.05 バターケースをお買い上げのお客さま )

木製のバターケースを探していて、偶然見つけて購入。
本当はすべて同一色がベターだったんですが、
これはこれで雰囲気ありです。
某作家の角型のものが有名ですが、こちらの適度な丸みのラインも
あったかい感じがしていいと思います。
      (2012.04.03 バターケースをお買い上げのお客さま )

すごくカワイイです!!冷蔵庫の中で存在感抜群です!
開けるのが楽しみになってしまいました(笑)!
これから年月をかけて木の味わいを楽しみたいです!
良い作品に巡り会えて嬉しいです。ありがとうございました♪
      (2012.03.25 バターケースをお買い上げのお客さま)

バターを入れて使いながら、木がどのように変化してゆくか、楽しみにしております。
      (2012.03.23 バターケースをお買い上げのお客さま)

素敵な、バターケースをありがとうございました。
木の経年変化を楽しみながら、末永く愛用させていただきますね。
      (2012.03.23 バターケースをお買い上げのお客さま)

これまでに実店舗やネットで色々なバターケースを見てきましたが、
どれもこれもピンとこず、やっと巡り逢えたのが冨田総子さんのバターケースでした。
大量生産品ではない心のこもった作品を求めていたので、少し予算オーバーではありましたが、
一生大切に使おうという気持ちで購入しました。結果は大正解!
実際に使用した感想は、とても温かみがあって愛らしく、
木も丁寧に磨かれていてスベスベ、ナイフの形状も使いやすく、
見たり撫でたりしては毎食ごとニヤリとしております。
作家さんの愛情とクラフトマンシップが感じられる素晴らしい作品です。
一緒に生活できて幸せ!制作して下さった冨田さん、販売して下さったLala Natureさん
ありがとうございます!メンテナンスをして大切に育てていきます。
      (2012.03.04 バターケースをお買い上げのお客さま )

一つの木をくりぬいて作ってあるようで、大変素敵でお値段以上のお品です。
バターも丁度いいかたさです。
      (2012.02.04 バターケースをお買い上げのお客さま )

本日届きました。思っていたとおりの大変素敵なお品でした。
バターを使用するのは私だけなのですが、
市販の紙のケースから取り出して銀の紙をはがして使う分切り取って、
また包んでしまって・・・という面倒な作業から解放され、
しかもこのように丸みを帯びた可愛い形、何度も磨かれたであろう表面、
ぴたっと来る蓋、絶妙な持ち具合のバターナイフ、丁寧にくりぬかれた角の曲線・・・
何度も眺めては手に取りなでています。
大切に使わせていただきます。ありがとうございました。
      (2012.01.19 バターケースをお買い上げのお客さま )

種主の材質で作製された深い容器など良く見かけるが、
本品は1本の木から削りだされているので木目がすばらしい。
木製の茶筒と並べても違和感がないほど調和がとれる。
内部の角部分も丸く仕上げており、
スプーンによる取残し(残りかす)が少なく実用的で気に入っている。
付属スプーンを押し込むことで密閉性を保つことができれば食卓に常備したいところだ。
      (2012.01.13 バターケースをお買い上げのお客さま )

バターナイフ、無事届きました。
木の手触りと、丸いフォルムがとっても可愛くて満足しています!
ありがとうございました。
      (2011.12.28 バターナイフをお買い上げのお客さま )

やっぱり最高に素敵でした!!
以前から木のバターケースを探していて、一目惚れした冨田聡子さんのバターケース!
そのときはすでに完売していて購入することはできなかったけれど、
今回思わぬ早さで手に入れることができてよかったです。
昨日さっそく届いた荷物を開けて、そのやわらかなフォルム、
あたたかみのある木の質感といろ、
握りやすさまで計算されつくしたバターナイフの感触など、
もう思った通りの素晴らしいバターケースで思わずうっとり、しあわせな気持ちになりました。
これはもう一生もののバターケースですね。
大事にします!
      (2011.12.11 バターケースをお買い上げのお客さま )

ずっと憧れていたバターケースです。
今回、幸いにも手に入れられて本当にうれしいです。
色合いも素敵で、使うのがもったいないようです(でも使います)
      (2011.11.24 バターケースをお買い上げのお客さま )

想像していた通りのとても素敵なバターケースです。
木の温もりを感じさせる可愛らしい形に一目惚れして購入を決めました。
これから使っていくのがとても楽しみです☆
      (2011.11.16 バターケースをお買い上げのお客さま )

ちょっと太めでしたが、持ちやすく、手作りなので温かみがあります。
      (2010.01.23 バターナイフをお買い上げのお客さま )

女性の作家さんならではの丸みのあるボディ、
下が皿上になっているので、使いやすい。
ほかにも有名なバターケースがありますがそちらは手に入れるのが困難で、
実用的なものをすぐほしくて探したらたどり着きました。
決して安くはないですが、
長い間つかっていくうちになじんでくる木の器は素敵だと思います。
      (2009.07.09 バターケースをお買い上げのお客さま )

自分で使用してとても気に入ったので、親友の誕生日にプレゼントです。ナチュラルなのに機能的で使いやすいバターケース、自分で買うにはちょっとお値段高めなのできっと喜んでくれると思います。
冷蔵庫から出したてのバターでも収納されている木のナイフで切れるのはとても便利。
      (2009.05.25 バターケースをお買い上げのお客さま )

朝のトーストにマーガリンより品質が安全なバターを使い始めたので、
そのままテーブルで使えるバターケースを探していました。
お値段は張りますが、見た目機能性とも抜群です。
浅いお皿はバターをすくいやすく、ナイフはケースに入れたままに出来るし、
木で出来た温かみのあるケースは温度が下がりすぎず
バターがカッチカチにはならないのでとても使いやすいです。
手作り品のためにいつも品薄ですが買えてよかった。
大事に手入れして使いたいと思います。
      (2009.05.24 バターケースをお買い上げのお客さま )

バターケースの方も可愛らしく気に入っております。
素敵な木の小物をありがとうございました。(^_^)
      (2009.03.25 バターケースをお買い上げのお客さま )



こちら以外にも多数いただいております。
みなさま、本当にありがとうございます!

                     冨田聡子

2012.05.02 15:53|キッチンアイテム
バターは、市販の紙の箱、銀紙でくるんだまま保存しがちではないですか?
そうすると、使う時に手も、切る道具もベタベタになって面倒ですが、
ケースに入れておくと、すごく楽に使えて、ストレスゼロです。


そしてそのケースには、ぜひ「木」をおすすめしています。
木とバターの相性はお互いに良い効果があって、良い組み合わせなのです。

バターにとっては、木のケースに保存すると
バターが冷えすぎず、カチカチにならないため切り分けやすいです。
また、木にとっても、バターの油分がツヤとなって馴染み、
使い込むほど味わい深い表情に変化していきます。

プラスチックやガラスのケースによくある、
バターの油分のベタベタ・ヌルヌルが木だとツヤになるなんて。
木だからこその利点です。



こちらは、フタがサクラの木で、トレー(バターを乗せる部分)と付属のバターナイフが
ブラックウォールナット。
一番人気の組み合わせです。
バターケースSW

   サイズ: 長さ約16cm × 幅約10cm × 高さ約4.8cm
   材質 : ふた サクラの木 
        トレー、ナイフ ブラックウォールナット
   価格 : 8,900円(税込み・送料別) 2013年5月改定



そしてこちらは全てサクラの木の組み合わせ。

バターケースSS5

   サイズ: 長さ約16cm × 幅約10cm × 高さ約4.8cm
   材質 : ふた、トレー、ナイフ サクラの木 
   価格 : 8,900円(税込み・送料別) 2013年5月改定


市販の200gのバターを入れた様子はこんな感じです。
同サイズの木を入れてみました。

バターを入れたイメージ

裏側には「COCO」の焼印が押してあります。

写真5


--商品の特徴------------------
■内部の角を丸くして、汚れがたまりにくく洗いやすい工夫をしています。
■バターを入れるトレーの深さを浅めにし、バターをすくい易くしています。
■付属のバターナイフは、握りやすくするため持ち手を太くカーブする形状に削り上げています。裏面は山なりにしてあり塗りやすくしています。
■バターナイフの持ち手がケース内に入らない形状にしてあるため、もち手がバターで汚れにくく、手を汚さずバターを使えるようにしています。
■市販の200gのバターがそのまま切らずに入ります。
■植物成分100%のオイルで塗装してありますので、体に安心です。
■冷蔵庫に入れてお使いいただけます。

*写真はサンプルですのでお届けする商品とは木目が異なります。
 天然素材のため、木目や大きさには若干個体差があります。
 ご了承ください。

------------------------

2012.05.02 13:43|お買い上げ方法
ブログをご覧になって、
ご購入を希望される商品がございましたら、
下記に必要事項をご記入し、冨田聡子までメールをお願いいたします。
アドレスは  woodstudio_coco@yahoo.co.jp  です。


---必要事項------------
・お名前
・ご住所  〒
・お電話番号
・ご希望の商品名、材質
・ご希望の個数
・ご希望の配送方法 普通郵便・宅配便・おまかせ(お選びください)
・ご希望のお振込み先 東京三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行(お選びください)
・ご自宅使い・プレゼント用 (お選びください)
・その他ご要望がございましたらご記入ください。
-------------------


メールをいただきましたら、
商品の大きさ・配送方法・配送場所から、送料を決定いたしましてご連絡を差し上げます。

その後、商品代金と送料を併せてお振込みいただき、
入金が確認でき次第、商品を発送いたします。


在庫がありましたら、入金から1週間以内に発送いたします。
在庫がない場合、商品完成まで2~3ヶ月ほどお待ちいただくことがございます。


お支払いは、三菱東京UFJ銀行またはゆうちょ銀行へのお振込みをお選びください。
なお、送料とお振込み手数料は、お客様のご負担をお願いいたしております。
送料は、できるだけ抑えられるよう、臨機応変に対応いたします。



よろしくお願いいたします。
                               冨田聡子
2012.05.01 23:59|お取扱い店のご紹介
工房COCOの商品をお取扱いくださっているお店について、ご紹介します。

素敵な商品の並ぶ、素敵なお店ばかりです。
お近くのお店がありましたら、ぜひお立ち寄りください♪


【お取扱いいただいているお店一覧】

  ナテュールアヴニュさん  http://www.lala-nature.net/
     岐阜県土岐市泉北山町3-7
      0572-55-7351

  DAIDOKO(ダイドコ)さん  http://www.daidoko-net.com/
      愛知県名古屋市の通販専門ショップ

  ギャラリー元浜さん  http://www.n-flavor.net/motohama/
      岐阜県岐阜市西材木町41-2
       058-263-1227

  木工房すえひろさん  http://www.orihime.ne.jp/~suehiro/   
      愛知県一宮市せんい3-9-7 
      0586-76-9898

  ラリュッシュ名古屋栄店さん  http://www.menard.co.jp/resort/laruche/  
      愛知県名古屋市中区錦3-7-9  
      052-962-5035

  teq-teq(テクテク)さん  http://teq-teq.net/    
      愛知県名古屋市緑区左京山1911 
       052-755-0462

   RAKU(ラク)さん   http://www.raku-kamakura.com/    
      神奈川県鎌倉市浄明寺 2-2-2   
      0467-23-8822 

   AKOMEYA TOKYO(アコメヤトーキョー)さん   http://www.akomeya.jp/ 
      東京都中央区銀座2-2-6 1F    
      03-6758-0271

  

※在庫の有無などはその時々で変わりますので、各店舗にお問い合わせください



【通販サイト】

  tetote   http://tetote-market.jp/creator/woodstudio-coco
 
  iichi   http://www.iichi.com/people/B9746185

  ナテュールアヴニュ楽天市場店
       http://www.rakuten.ne.jp/gold/lala-nature/


(tetoteとiichiの商品ページは、工房COCOが直接管理しています。)


2012.05.01 15:02|工房COCOのものづくり
工房COCOの定番となった、バターケース。

誕生のきっかけは、パン屋さんでの展示会でした。
おしゃれなパン屋さんに似合う商品、そしてパンを好む方が求めるような商品・・・
悩んだ末にバターケースを作ることにしました。


木工では、角型のバターケースを作られる方が多いです。
丸っこい形に比べ、角型の方が、断然作りやすいです。
丸くする分、余計に作るのに時間がかかります。


ではなぜ、丸っこい形にしたのか・・・。


そこに個性を出したかったのも確かにありますが、
丸みを帯びている方が、
私の原点である、木のすべすべによる癒し感が伝わりやすいと思うからです。

バターケースに限らず、他の商品にもできるだけ、
曲線を取り入れるようにしています。

お買い上げいただいたお客さまからは、
「使うたびになでています」というお声もよくいただきます。
すごく嬉しいお言葉です。


木は人の手でなでることでもさらに磨かれ、
使い込めば使い込むほど、より色艶を増します。


末永く、なでてかわいがっていただけたらと思います。




                        冨田聡子
2012.05.01 14:05|工房COCOのものづくり
先月は、土岐美濃焼まつりに出品する商品を
せっせと作っておりました。

そして今日、
できあがりました。

バターケースたくさん

バターケースもたくさん。

そしてこちらは新作の木のお皿。

お皿


木工の商品は、形を作り上げるのにも手間ひまがかかりますが、
その後の塗装にもまた、手間ひまがかかります。

塗装するためにすべすべに磨きあげた後、
植物性のオイルを塗り込み、乾かし、
さらにすべすべに研磨して、
またオイルを塗り、乾かし…
とても気の長い作業です。

そうやって手間ひまかけて塗装を終えた商品が、
ツヤツヤとして並んでいく光景は、
何度味わっても、いいものです。
疲れがどこかへ飛んでいきます。


木の木目や色合い、ほんとに一つ一つ違う。
加工の時はどの木も材料でしかないけど、
塗装をすると木目がクッキリと見えてきて、
一つ一つ違う個性を見せてくれます。


全く同じものはない、一品もの。


今日の商品も、素敵なお客様との一期一会がありますように。



                        冨田聡子        

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。